HOME製品&サービス情報漏えい対策ソリューション カプセルウェア『SafeProject』

情報漏えい対策ソリューション
カプセルウェア SafeProject

safeproject.jpg

特徴

■カプセルウェア「SafeProject」は、企業の様々な機密情報の漏えいを防ぎます。

  1. 簡単な操作で企業の機密情報を護ります。
  2. 複数メンバーが携わるプロジェクトの機密情報持ち出しを防ぎます。
  3. 社員の個人情報(マイナンバー)の情報漏えいを防ぎます。
  4. 今の業務フローを変えずに、機密情報を護ります。
  5. サーバーが要らず、スタンドアローンで簡単に導入できます。

カプセルウェアで、あらゆる秘密情報をカプセルスペースへ。特定のメンバーのみアクセスできるカプセルスペースにより誰が作業しても情報漏えいを起こさない、安心の作業環境を実現します。

主な機能

■部署内やプロジェクトメンバーで機密情報を共有

カプセルスペース内のあらゆる機密情報は、情報漏えいをすることなくプロジェクトメンバーや業務委託先で情報共有できます。

images/top_figure_project.jpg

■許可された場所へ安全に持ち出し

持ち出し用に暗号化されたカプセルファイルは、持ち出し先の特定のメンバーのみが開封できます。

images/project_figure02.jpg
  1. 外部持ち出し禁止
    プロジェクトメンバーのカプセルスペース内のデータは移動・複製できません。
  2. 編集操作による持ち出しの禁止
    カプセルスペース外にコピー&ペーストおよび別名保存できません。
  3. 印刷の禁止
    印刷物による機密情報の持ち出しを防ぎます。
    ※指定のプリンタでのみ印刷するように設定することも可能です。
  4. 画面コピーの禁止
    スクリーンショットによる機密情報の持ち出しを防ぎます。

■通常業務はいつも通り、機密情報にも安全にアクセス

通常業務を行う「ノーマルモード」、機密情報にアクセスする「カプセルモード」の切り替えができます。カプセルモード時は特定のアプリだけ機密情報にアクセスできます。

images/project_figure03.jpg

カプセルウェアはマイナンバー対策ソリューション

■情報漏えいが許されないマイナンバーをカプセル化

カプセルウェア「SafeProject」は、一切の情報漏えいを許さない鉄壁の特定保護領域「カプセルスペース」と、情報のやり取り時にも漏えいを許さない暗号化ファイル「カプセルファイル」の組み合わせにより、PC情報漏えい対策は完璧です。
また、「カプセルファイル」は送信先「カプセルスペース」内でのみ展開可能なため、送信先での漏えい対策も完璧です。

images/example_mynumber.jpg

お問い合わせ

カプセルウェア「SafeProject」についてのお問い合わせはこちらです。

お問い合わせはこちら