HOME会社案内企業理念

企業理念

President & CEO
Kenichirou ABE
代表取締役 阿部 健一郎

24年前に3名で起業したアープという会社は、今や70名に達しようとしております。
そのような中で我々の一貫した企業理念は3つあります。

 1、新しい技術で世の中をびっくりさせたい
 2、品質第一
 3、3つの貢献(社会に、顧客に、社員の幸せに)

1、新しい技術で世の中をびっくりさせたい

社名である〈アープ〉は、インターネットアドレスを物理アドレスに対応づける役割を果たす通信プロトコル、ARP(Address Resolution Protocol)から取ったもの。
たとえ一般に知られなくても重要な働きをするソフトウェアを開発したい、という思いを込めました。

そして今、これまで我々技術屋の中で破壊と創造を繰り返してきたIT技術はスマホやドローンなどの登場により広く社会一般に、そして人々の生活に浸透してきております。
まさに「新しい技術で世の中の人々をびっくりさせたい」という起業した時からの思いを実現する大きなチャンスを迎えていると言えます。

2、品質第一

●エレガントな設計

IT革命の大きな波は個人・企業・社会のすみずみまで影響を及ぼし始めたため情報技術の役割はますます重くなっており、より信頼性の高い品質の確かなものが求められています。
ソフトウェア開発会社の第一の使命は、障害が発生しにくいプログラムをつくること。
そのため、当社ではシンプルかつエレガントな構造のコードを書くことを徹底しており、結果的にリリース後の仕様変更も比較的容易に対応が可能となります。

●品質保証体制の整備

実装段階から静的、動的テストを実施し、継続的インテグレーションを行うことに加え、経験豊富な品質保証の専任スタッフが開発初期段階から技術者とは違う視点で、プログラムの仕様をチェックしています。
設計仕様を見て問題が発生しないか、そのまま作って大丈夫かを、そのつど検証、長期的な視野に立ち、コスト低減を実現しております。

●アジャイル開発の推進

お客様に確かな品質のソフトウェアをご提供するため、SCRUMベースのアジャイル開発を実施し、開発者と共に品質保証スタッフがチーム一丸となって取り組むことが増えてきました。
設計仕様段階からこまめに品質保証を検証することにより、結果的に顧客からの仕様変更に対応しつつ品質をキープしながら日程を厳守することを可能としてます。

3、3つの貢献(社会に、顧客に、社員の幸せに)

仕事をするうえでの私の信条は"楽しくなければ仕事じゃない!"ということ。
その為、私は起業当初からアープの全社員が、仕事に一生懸命になれる、 あるいは夢中になれる環境作りに積極的に取り組んできました。
ワクワクしながら仕事ができる、それが何よりも大切ではないでしょうか?

勿論そのためには、基本的なスキルをしっかりと身につけることが必要です。
そしてその上で自らの頭でしっかり考える事、そして顧客の声に耳を澄まし真のニーズを引き出すこと、そうした能力が必要となります。

その為、私は常日頃から社員に対して
 ・スキルアップをするためには「徹底的に素直になれ」
 ・顧客に愛されるためには「徹底的に誠意て」
 ・自分の考えをしっかりとアピールするためには「徹底的に自分の頭で考えろ」
と言っております。

しかし、それでも時には相手とぶつかることもあるでしょう。そうした場合に必要となるのが「人格」や「人間性」です。
そうした気持ちを持って困難に向き合えば、経験に加え人間性が磨かれ、技術者として、また一人の人間として確実に成長し、その結果顧客に貢献し、ひいては社会に貢献していけると考えています。

ワクワクするようなソフトウェア開発が、ひいては顧客を引き付け社会にも貢献する、それが実現すると更にワクワクしてくる、そんな会社になることを目標に、今後とも社員と共に技術、そして人格を磨き上げることに切磋琢磨していきたいと考えております。