HOME製品・開発実績ディープラーニング研究・受託開発

ディープラーニング研究・受託開発

deeplearning

ディープラーニング技術を使用したソフトウェアの受託開発やコンサルティング、社内での研究開発を行っています。

研究開発

アープの取組み

昨今、世界中で人工知能を使用した技術が注目を集めているなかで、その中心にいる主役は、「人工知能の革命」とも言われているディープラーニング(Deep Learning、深層学習)です。

アープは、2016年よりそのディープラーニングを使用した技術の研究を開始し、日々進化する技術革新の中で最良の技術を取り入れた研究開発を行っています。


開発実績

研究開発実績事例

アープが研究開発した製品の開発実績です。
詳細は、各専用ページをご覧ください。

受託開発実績事例

アープがこれまでにお客様から受託した案件の一例です。

  • 行動認識技術を使用した製品のプロトタイプ開発
    モデル:TSN(Temporal Segment Network)
    フレームワーク:Caffe

  • 一般物体検出技術を使用し複数バーコード認識を行う製品のプロトタイプ開発
    モデル:Faster R-CNN 及び SSD
    フレームワーク:Caffe

お問い合わせ

お気軽にディープラーニングについてお問い合わせください。

お問い合わせはこちら